表示切替:SP 

EMPIRE’S EDGE(エンパイアズ エッジ)

アドリア海沿いで展開される、海辺の土地と命を掛けた戦い。

無骨に要塞化された海岸線が攻勢を受ける帝国をめぐる戦いの舞台となった。 かつては美しかった地中海の海辺の集落は、機械化された戦争の洗礼を受けてその姿を変えた。

荒波とドレッドノート戦艦が飛沫を上げてぶつかり合い、イタリアにおける大戦のさらなる一章を飾る。

EMPIRE’S EDGE コンクエスト概要

EMPIRE’S EDGE コンクエスト
  • -
    非表示にする
  • -
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする

EMPIRE’S EDGE コンクエストの攻略

  • 巨大兵器:ドレッドノート
  • 地上兵器:2両
  • 航空機 :2機
  • 騎馬  :-騎
  • ボート :2艇
A:
B:ヴィラ・ファルコーニ
C:城砦門
D:アルト城砦
E:島砲台
F:ベネッティ村
G:砦

マップ中央丘に鎮座するアルト城砦Dと橋で繋がった城砦門C、それを挟むように西麓にBと東麓にFがあります。比較的近い位置にあるこの四つの拠点を中心にちょっと離れたA、G、Eと拠点があります。

大まかな動きとしてはCDを最重要拠点とし、BFEの取り合いになる展開が多く見られるマップかと思います。

 

両陣営とも初動でAB(GF)と進んでいく正攻法部隊と1分隊がボートでEの島砲台を取りに行くように分かれる感じになると思います。初動Eでの係争後必ず残党の掃討はしましょう。一人でも隠れている場合すぐに取り返されてしまう可能性がありますのでゲージを注視し敵がいなくなったことを確認してからDへ向かいます。

 

このマップに限りませんが初動でより多くのマップを取ろうと(意識のあるなしに関わらず)各分隊が分散してしまうと仮に拠点を取れても駐留数が少ないのですぐに取り返されてしまいます。B(F)を取った部隊が次にCDどちらへ行くかは重要な選択肢となるでしょう。

 

初動の形としては1分隊がA(G)、1分隊がE、残りでB(F)から1分隊をDへ回しEからの味方と合流。残りでC激突といった感じでしょうか。後々放置気味になってしまうEAGですが、EDへアプローチする重要な拠点になりますので、初動では確実に抑えたい拠点です。序盤以降も固執するまでは無くても常に意識しておくことが大切です。

 

Cでの攻防に影響を与えやすいのが後方(北方)の山斜面に陣取る狙撃手たちです。Cでの沸き位置が斜面麓辺りで、さらにその奥にスナイパーたちが陣取ることが多く、C攻防での目障りな存在となってきます。

Dの攻防もCと同じような激戦になりやすく、いかにCDを維持するかがポイントとなります。
アルト城砦の構造上アクセスし難く見えますが東西南北に進入する経路があります。特にBE側からの侵攻経路が特に使われやすいように感じます。

またDは制圧エリアが開けているので航空機からの爆撃を受けやすいので上空の注意は怠らないようにしましょう。

EMPIRE’S EDGE ミニBBS[ユーザーレビュー]

簡易的なミニ掲示板です。
EMPIRE’S EDGEのレビューやコンクエストの攻略ポイントなどお気軽にご利用ください。

 

なりすまし防止の為トリップを付けることも出来ます。

名前の後に「#任意の文字」です。

例:名前#12345 や 名前#文字列 

※システム上、書き込みは削除出来ませんのでご注意下さい。

 

ミニ掲示板