表示切替:SP 

MONTE GRAPPA(モンテ グラッパ)

ベネチアン・アルプスの誇る山々に囲まれて戦われる最終決戦のひとつ。

雲よりも高き山中で展開する山岳要塞の攻防戦は、鍛え上げられた兵士たちにとっても過酷極まる戦いとなった。要塞の巨大砲台群が、斜面の登はんを試みる敵兵たちの進攻を阻む。

この激戦においてオーストリア=ハンガリー帝国は優位にあったが、イタリア軍にその版図の奪還を諦める意図はなかった。

MONTE GRAPPA コンクエスト概要

マップを拡大表示する

MONTE GRAPPA コンクエスト
  • 拠点名称
    非表示にする
  • -
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする
  • ---
    非表示にする

MONTE GRAPPA コンクエストの攻略

  • 巨大兵器:Airship L30(飛行船)
  • 地上兵器:2両
  • 航空機 :3機
  • 騎馬  :-騎
  • エリート兵:  B:警戒兵(Villar Peros)D:警戒兵(MG08)

山岳地帯の両麓にあるA、Eをスタートし、頂上にあるB-Dの攻防が主な激戦区となる山岳マップ。そして中間に位置し要となるC拠点が実に重要な存在となっている。

AEに関しては中央よりかなり離れているので頻繁に入れ替わるような展開は少ない。
中央3拠点が膠着しない限りはそうそう手を伸ばすこともないと思われる。

重要なBCDの三拠点だが、両方が山の頂上にある都合上B-D間の攻防が最も激戦となり、頻繁に陣地が入れ替わる展開が多くなってくる。こんな状況に風穴を開ける一手がCの存在と言える。

マップを見るとCはかなりBに寄っており、上り下りの苦を考えても近い位置関係にある。
仮にA側の陣営で考えるとAからBを取った場合、そのままDへ進みたくなるが、Dを取っても敵拠点Eが近いため取り返されてしまうことが多くなる。Aを取った後は車両を中心にCへ行く部隊と歩兵中心でBへ攻め上がる部隊で分かれられれば上等だろう。
A-Bと取った場合はDへ侵攻せず、Bを守る部隊とCへ降りていく部隊と別れたい。
反対にE側の陣営で考えれば同じようにE-D-Bの流れではなくE-D-Cが有効と言えるだろう。

なお北側の山岳の斜面にスナイパーがいることが多いのでBDCの間の移動は十分な注意が必要です。

 

拠点の配置バランスと、エリート兵の関係上、E(DC)陣営よりもA(BC)陣営の方が有利な感はあります。BCが近いこととBを抑えてのバンカー内の警戒兵(2連マシンガン装備)の存在が大きいです。Bエリートを取れたらバンカー内での堅守も周辺での警戒もかなり優位に立つことが出来るでしょう。

 

Cでの攻防は通路両側のトンネルと、北側斜面の横穴からの侵攻が存在する。敵車両の存在が疑われる場合や、多くの敵歩兵がいると思われる場合は側面進入路の活用をしていきたいところ。
逆に守る場合は側面通路内の鉄扉をロックしておくなどの対策をしておきたい。

 

頂上の開けたBDに歩兵が固まるような状況が多いので、航空機の爆撃が非常に有効なマップでもあります。地上で拠点のキープをする場合は上空の動向にも注意しましょう。
山岳地帯がメインの為戦車などは移動の自由が制限されてきます。航空機が空を支配しやすいマップなので自走対空砲の活躍の場も多くなります。

重戦車を出すもジリ貧になってしまうような場合は制空権確保のための対空自走砲の出撃も十分に考えうるマップです。

MONTE GRAPPA ミニBBS[ユーザーレビュー]

簡易的なミニ掲示板です。
MONTE GRAPPAのレビューやコンクエストの攻略ポイントなどお気軽にご利用ください。

 

なりすまし防止の為トリップを付けることも出来ます。

名前の後に「#任意の文字」です。

例:名前#12345 や 名前#文字列 

※システム上、書き込みは削除出来ませんのでご注意下さい。

 

ミニ掲示板