表示切替:SP 

重戦車(A7V HEAVY TANK)

BF1 重戦車 [A7V] 概要

突撃重戦車
1
57mm榴弾砲
57mm散弾砲
緊急修理
煙幕
2
連装重機関銃
3
重機関銃
4
重機関銃
5
重機関銃
6
重機関銃
中距離での対歩兵戦闘に適したバージョン。煙幕を張ることや機動力の高速な回復が可能で防御に優れている。
詳細レビュー
突破重戦車
1
57mm対戦車砲
57mm散弾砲
緊急修理
物資補給
2
連装重機関銃
3
機関砲(榴弾)
4
機関砲(榴弾)
5
-
6
-
高い攻撃力を持ち、他の車両や固定武器との交戦を得意とするバージョン。近くの味方歩兵に回復や弾薬補給を提供できる。
詳細レビュー
火炎放射重戦車
1
57mm榴弾砲
57mm散弾砲
緊急修理
ガス散布装置
2
重機関銃
3
重機関銃
4
火炎放射器
5
火炎放射器
6
-
2基の火炎放射器を備え、近距離戦闘に特化した珍しいバージョン。防御用の毒ガスを散布したり、機動力を高速に回復させたりすることができる。→詳細レビュー
BF1 重戦車

突撃重戦車

57mm榴弾砲 6発装填の榴弾砲。ビークル、歩兵に効果的。
57mm散弾砲 6発装填の散弾砲。歩兵への殺傷能力が高い(キャニスター弾)
緊急修理 瞬時に耐久値を30%ほど回復する。再使用まで30秒ほどのクルールダウン
煙幕 煙幕を張り敵からの位置把握やスポットを不能にする。

主砲に「57mm榴弾砲」と「57mm散弾砲」を備え、左右両側に2基ずつ後方に1基の重機関銃を備えた重戦車。
前後左右をカバーする砲塔と機銃で対戦車、対歩兵と全方位に対応できる高い戦闘能力を持っています。

主砲の57mm榴弾砲は対ビークル、対歩兵に効果を発揮し、建物の破壊も可能です。対歩兵に関しては直撃でなくても炸裂範囲があるので足元を狙うような砲撃運用も効果的です。重戦車に対して20前後のダメージを与えます。
散弾砲は主に対歩兵戦で高い殺傷力を有し、そこそこの距離まで一撃キルが可能です。状況に応じて上手く主砲を切り替えながら戦うようにしましょう。

BF1 重戦車

突破重戦車

57mm対戦車砲 6発装填の対戦車砲。ビークルに高いダメージを与える(徹甲弾)
57mm散弾砲 6発装填の散弾砲。歩兵への殺傷能力が高い(キャニスター弾)
緊急修理 瞬時に耐久値を30%ほど回復する。再使用まで30秒ほどのクルールダウン。
物資補給 周辺の味方に回復や弾薬の補給を行う。

主砲に「57mm対戦車砲」と「57mm散弾砲」を備え、左右両側に1基づつの榴弾機関砲を後方に重機関銃を備えた4人乗りの重戦車です。
主砲の対戦車砲は徹甲弾の様なもので敵重戦車に対し30~35程度のダメージを与えることが出来ます。半面、炸裂範囲がほとんどないので歩兵に関しては直撃させる必要が出てきます。
対ビークルは対戦車砲を、対歩兵には散弾砲と、上手く切り替えながら戦うようにしましょう。

左右の榴弾機関砲は高威力で特に歩兵に対して効果的です。1番席の対歩兵能力を補うような攻撃が可能です。スプラッシュダメージが望めるので建物の窓等から中へ撃ちまくるといった攻撃が効果的でしょう。

緊急修理のほか、周辺の味方に対し回復や弾薬の供給が出来るので随伴する歩兵がいる場合は積極的に使っていきましょう。

BF1 重戦車

火炎放射重戦車

57mm榴弾砲 6発装填の榴弾砲。ビークルに高いダメージを与える(徹甲弾)
57mm散弾砲 6発装填の散弾砲。歩兵への殺傷能力が高い(キャニスター弾)
緊急修理 瞬時に耐久値を30%ほど回復する。再使用まで30秒ほどのクルールダウン。
ガス散布装置 周辺の味方に回復や弾薬の補給を行う。

主砲に「57mm榴弾砲」と「57mm散弾砲」を備え、後方に重機関銃を、左右両側に1基づつの重機関銃と1基づつの火炎放射器を備えた近接戦闘向けの重戦車。
主砲に関しては突撃重戦車と同じですが左右4,5番席に火炎放射器を備えているのが特徴的です。アミアンやスエズなど建物等が密集し、歩兵が活躍するようなマップで効果的なパッケージとなります。

火炎放射は一度のヒットで継続ダメージが与えられ、また対ビークルにも効果があります。
後部には機銃等が無いので常に後方を気にしながら運用するようにしましょう。

緊急修理のほか、周辺毒ガスを散布することが出来ます。ダイナマイトやリムペット爆弾を手に至近まで近づいてくる敵歩兵への対抗手段として有効に使いたい装備です。

重戦車 総評と個人的レビュー

厚い装甲と高い攻撃能力を備えた重戦車ですが、移動速度が遅く、また車体も大きいため敵の攻撃を受けやすいといった面も持ち合わせています。
4~6人が乗車可能で、3つのパッケージを駆使すればまさに不沈艦のごとく・・・ですが、あくまですべての席に乗員が揃った場合にって感じです。
実際にはほとんどの時間で一番席一人で運用することが多いと思われます。


まずは全席が埋まりパッケージの装備をフルに活用出来ていると仮定してですが、基本的には突撃重戦車での運用が安定していると思います。

例えばアミアンやスエズなど建物が密集し歩兵が活躍するようなマップでは火炎放射が効果的だと思います。エンパイアズエッジやシナイなどのビークルが活躍するようなマップでは突破重戦車が効果的かもしれません。ただ突破重戦車は左右の榴弾機関砲が非常に強く建物内への砲撃が効果的です。先のスエズ、アミアンやサンカンタン等でも効果的かと思います。
突撃重戦車はバランスが良くすべてのマップに対応できる汎用性があると思います。サンカンタンやボールルーム、ファオ要塞など広いエリアや狭いエリアなどがバランス良く配置されたマップでは特に効果的と思います。

 

逆に一番席一人で運用するシチュエーションを想定するなら個人的には突撃戦車でいいのかなと思います。
榴弾砲はビークルにも高ダメージが与えられますし対歩兵にも効果的です。突破は対戦車砲が強力ですが、複数の突撃兵に囲まれた時がより絶望的に感じます。
初動で選ぶ際には相手の出方がわからないので突撃を選択し、ある程度戦い相手の状況を見つつ次のリスポーンでパッケージを選びなおすといいかもしれませんね。